審美歯科にも違いはある

歯並びを良くする治療として審美歯科は有名で有効的ですが、歯科によって治療方法や内容には違いがあることも少なくはありません。矯正治療1つとっても、治療過程や治療機器が異なることがあるほどです。費用も当然変わってくるので、利用前に把握、理解しておくことがとても大事です。治療機器が目立ちにくい歯科矯正治療もあるので、目的と費用に合わせて利用を決めると良いでしょう。マウスピースを使って行う矯正もありますよ。

ホワイトニングやインプラントについて

ホワイトニングというのは歯を白くする施術のことですね。真っ白にする人は少なく、黄ばんだ歯を綺麗にするのに利用する人が多いですね。歳を取った人はもちろん、タバコをよく吸う人にも利用者はいます。インプラントはネジを使った治療で、埋め込んだネジの上に人工歯を被せる治療です。差し歯に少し似た治療ですが、抜けにくい上に頑丈な歯を用意することができますね。スポーツ選手、格闘家など激しい運動をする人に向いています。

治療と医師との接し方について

審美歯科は技術、器具共に進化していますが、治療にあたる医師の腕にも左右される分野です。そのため事前の医師との接し方が重要となることもありますね。最近では医師情報を紹介、公開しているクリニックも多いので、インターネットなどで事前に調べてから治療を受けられます。カウンセリング、相談なども可能なので初めての治療でも不安を取り除いてから望めます。矯正治療はメンテナンス代も発生するので、治療期間なども訊いておきましょう。

セレックとはセラミック修復のことを言います。最先端の3D光学カメラで歯の患部を撮影してモニタ上に再現します。その後コンピューターの3D画面上で修復物を設計しミリングマシンが作成します。